枚方市・寝屋川市・交野市を中心とした不動産情報を掲載。新築一戸建て住宅、リフォーム、仲介、賃貸物件など、家のことなら丸信住宅にご相談ください。

アクセス |  サイトマップ |  サイトポリシー |  個人情報保護方針
  • 駐車場経営

    機械式と自走式に大別され、機械式はタワーパーキング式と多段式に分類できます。前者の場合は比較的狭小地でも多くの台数が収容可能となり、これに対して自走式の場合は、広い土地が必要となります。取り壊しが簡単な場合が多く暫定的な活用をする場合に適した活用法です。

    • 駐車場経営について

      駐車場と言っても、さまざまな種類があり、周辺の環境や駐車場にする面積、地形、さらには土地活用の目的も含めて検討する必要があります。

      駐車場の種類
      駐車場には、大きく分けて「平面駐車場」と「立体駐車場」があり、”平面駐車場”は、一般的な駐車場で、アスファルト舗装を行ったもの、屋根付のもの、シャッター付のものなどがあります。
      ”立体駐車場”は「自走式駐車場」と「機械式駐車場」に分かれます。機械式駐車場は、「垂直循環式」「多層循環式」「エレベーター式」「多段式」の4つにさらに細分化されます。

      駐車場のタイプ別比較
      それぞれのタイプの駐車場には、以下のような特徴があり、「収益拡大を目指すか」「他の活用法を固めるまでの“つなぎ”とするか」など、状況に合わせた選択が必要となります。


      タイプ 特長
      平面駐車場 一般的な平置き式駐車場のことです。青空駐車場がほとんどを占めます。 初期コスト・維持管理コストが安くつきます
      立体駐車場 自走式駐車場 所定の場所まで自ら運転するタイプです。 維持管理コストが安い。プレハブ式にすれば初期コストも抑えられます。
      立体機械式駐車場 垂直循環式 垂直に配列された多数の運搬機が循環移動するタイプです。 初期コスト・維持管理コストとも高くなりますが、多くの収入が見込めます。
      多層循環式 多数の運搬機を2層以上に配列し、循環移動するタイプです。 初期コスト・維持管理コストとも高くなりますが、多くの収入が見込めます。ビルに付帯する形がよく見受けられます。
      エレベーター式 自動車収納スペースにエレベーターを組み合わせるタイプです。 垂直循環式・多層循環式に比べれば、コストは低く抑えられます。
      多段式 駐車スペースが2~4段になっていて、上下左右に車を移動させて格納するタイプです。 初期コスト・維持管理コストが比較的安くつきます。

      工夫次第では収益拡大の可能も
      駐車場経営は、一般的に「安易な」活用法と受け止められがちですが、「有人管理によるサービス向上」「空きスペースの生じる時間を極小化した高効率経営」など、差別化の要素は意外に多く、「近隣の駐車場と提携し、どちらかが満車の時に融通を行う」「利用者が車を使う時間に、別の利用者に駐車してもらい、スペース以上の契約車数を実現する」といった考えもあります。また、初期投資が少なくて済む分、経営効率を高めることで「ローリスク・ハイリターン」を実現できる可能性もあります。
      ここに記載しましたことは、ほんの一例でしかなく、取り巻く環境によりメリット・デメリット共にさまざまな変化が生まれます。

      ここに記載しましたことは、ほんの一例でしかなく、取り巻く環境によりメリット・デメリット共にさまざまな変化が生まれます。
      • まずは、お気軽にお問い合わせください。
      • Tel:072-822-3001